天気予報

30

22

みん経トピックス

早稲田映画まつり推薦作上映池尻でマグロ解体パーティー

三軒茶屋のワインバルで「牡蠣小屋」 東日本大震災復興支援イベント

三軒茶屋のワインバルで「牡蠣小屋」 東日本大震災復興支援イベント

過去に参加したボランティアの人々

写真を拡大 地図を拡大

 三軒茶屋の「ワインバルLAPO」(世田谷区太子堂1、TEL03-5431-1441)で3月5日、「東北魂!牡蠣小屋in三軒茶屋」が開催される。

回を重ね、手慣れた手つきでホタテを開けるボランティア

 今年で3回目を迎える同企画は、東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーイベント。カキやホタテなどの食材を被災地から仕入れる。店舗ビルの1階スペースでは、焼きガキ(200円)、生ガキ、焼きホタテ(以上300円)のほか、スパークリングワイン(500円)を販売。

 同時に、同店舗内(地下)では、立食形式でのチャリティーパーティーを開催予定。フリードリンク・料理込みで、会費は男性4,200円、女性3,800円。

 集まったお金は全額、宮城県南三陸町に寄付しており、2014年は5万1,261円、2015年は2万7,200円の義援金が集まった。主催する東北魂牡蠣小屋実行委員会の山形まどかさんは「規模は小さくとも、継続することで思いをつなぐ。将来的には『目黒のサンマ』ならぬ、『三茶のチャリティー牡蠣イベント』として定着させたい」と話す。

 今回は12時~、14時30分~の2部制となり、一般客の飛び入り参加にも対応予定。当日は混み合うことが予想されるため、参加希望は事前に電話(080-3502-4800)かメール(shantimdk@gmail.com)で申し込みを受け付ける。

 開催時間は、第1部(家族向け)=12時~14時、第2部(大人向け)=14時30分~17時。立食形式のチャリティーパーティーは要問合せ。

グローバルフォトニュース