3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

スケッチブックでクリスマス絵本作り-世田谷ものづくり学校で

クリスマスをテーマにしたモチーフやテープなど材料は様々

クリスマスをテーマにしたモチーフやテープなど材料は様々

  • 0

  •  

 世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区池尻 2、TEL 03-5481-9011)で12月23日、ワークショップ「『あたたかい冬物語』クリスマスのスケッチブック絵本作り」が開催される。

 講師を務めるのは、2007年からクラフト作家・講師として活動するあおきいくこさん。キャンソン ミ・タント ペーパークラフトコンテストで3回入賞した経歴を持つ。1枚の絵や写真では伝えきれないストーリーが複数の絵や写真を並べることで生まれる楽しさに気付いた自身の経験から、ワークショップではクリスマスをテーマにした絵本作りを楽しんでもらうという。

[広告]

 ワークショップでは、製本用に穴を開けたクリスマスカラー6色の画用紙を使う。色鉛筆で絵を描いて色を塗ったり、クリスマスをテーマにしたモチーフやスタンプなどで装飾したり、子どもから大人まで自由に思い思いのストーリーを表現する。モチーフやページの並べ方でそれぞれ全く違った作品に仕上がるという。完成後は画用紙をコイルでとじ、スケッチブックとして自宅に持ち帰ることができる。色画用紙のほかにもシンプルなイラストが印刷されたスケッチブック「One Day」も用意する。

 ワークショップについて、「クリスマスの時期に、親子が会話をしながらストーリーを考えたり、メッセージを添えてプレゼントにしたり、写真を貼ってクリスマスの思い出の一冊にするなど楽しみ方はいろいろ。絵本作りというと難しく感じてしまうかもしれないが、イメージを形にして手にすることの楽しさを味わってもらうきっかけになれば」とあおきさん。

 開催時間は13時~16時。事前申し込み制(締め切りは12月20日)。参加費は1人=1,500円、親子2人=2,000円。詳しくはものづくり学校のホームページで確認できる。