天気予報

25

19

みん経トピックス

世田谷で劇中音楽イベント三茶に沖縄料理の新店

開通110周年記念 世田谷線、車体を「招き猫」でラッピング

開通110周年記念 世田谷線、車体を「招き猫」でラッピング

「幸福の招き猫電車」の招き猫型つり手(イメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 東急電鉄が9月25日から、「玉電」開通110周年記念イベントを実施する。

車体のラッピングイメージ

 玉電は、三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ東急世田谷線の前身、玉川線(1969年廃止)の名称。東急電鉄は今回、「玉電110周年記念 幸福の招き猫電車」を運行する。

 同線沿線の「招き猫発祥の地」といわれる豪徳寺(世田谷区豪徳寺2)の協力の下、車体を招き猫でラッピング。つり革は招き猫型のつり手、床面は猫の足跡をデザインしている。

 このほか、招き猫をキーワードに猫の写真投稿キャンペーンや、地元商店街と連携した玉電キーワードラリーなどのイベントなどを行う。

 玉川線は1907(明治40)年3月、道玄坂上~三軒茶屋駅間を結ぶ単線として敷設され、同年4月に三軒茶屋~玉川駅間、8月に渋谷~道玄坂上駅間が開通した。1925(大正14)年には、玉川線の支線として三軒茶屋~下高井戸駅間が開通。1969(昭和44)年5月に玉川線が廃止されたことで、三軒茶屋~下高井戸駅間は世田谷線と改称された。

 イベントは2018年3月末まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング