天気予報

27

18

みん経トピックス

三茶セレクトショップ3周年駒大で現代美術家個展

三茶の住宅街にワインビストロ「リゴレ」-仏の大衆食堂をコンセプトに

三茶の住宅街にワインビストロ「リゴレ」-仏の大衆食堂をコンセプトに

子羊のハンバーグとポレンタ バルサミコソース”カイエット”(1,540円)豚肉料理をラムでアレンジ

写真を拡大 地図を拡大

 三軒茶屋の静かな住宅街に4月8日、ワインビストロ「Bistro Regole(ビストロ リゴレ)」(世田谷区三軒茶屋2、TEL 03-3424-6177)がオープンした。店舗面積は9坪、席数は14席。

会話をしながら料理を楽しめるカウンター。

 三軒茶屋を選んだ理由として「この近隣に住んだことがあり、アットホームな雰囲気が気に入った」とオーナーシェフの亀谷剛さん。隠岐の島出身の亀谷さんは大学進学を機に上京。実家の両親が食堂を経営している影響もあり、自然に料理人の道を目指すようになったという。

 店名は「冗談、楽しみ、愉快」という意味があり、「気軽な雰囲気でワイワイ楽しめる、小さなフランスの大衆食堂」がコンセプト。ワインは赤白約20種、ボトル(2,000円台~)グラス(580円~)。

 ランチタイムは、日替わり前菜と、メーン3種から1種を選ぶ平日ランチ(1,200円)、土曜・日曜は前菜から食後のドリンクまでを含めた全4品のコース(1,760円)を用意。平日ランチにはデザートと食後のドリンク(560円)を付けることもできる。

 ディナータイムは前菜2種、主菜、パエリア風ガレットの「お任せハーフサイズセット」(3,300円)をはじめワインに合うアラカルト、「鴨の生ハムと長ネギのマリネ」(650円)、「ハマグリとグリーン野菜、新タマネギのパフェ」(940円)、「子羊のハンバーグとポレンタ バルサミコソース“カイエット”」(1,540円)、「春野菜のパエリア風ガレット」(1,260円~)、「チョコレートのプリンとキンカンのコンポート」(650円)など季節ごとに変わる品を多数取りそろえる。

 今後については、「ここでしか味わえないものを提供し、近隣の方だけでなく三軒茶屋エリア外の方にもお越しいただきたい。ワインの相談をしながら気軽に本格フレンチを楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=18時~24時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング