見る・遊ぶ 暮らす・働く

三宿のギャラリー「CAPSULE」で彫刻家・加藤泉さん個展-東京で3年ぶり

CUPSULEにて展示される加藤泉のソフトビニール彫刻

CUPSULEにて展示される加藤泉のソフトビニール彫刻

  •  
  •  

 三宿のギャラリー「CAPSULE」(世田谷区池尻2、TEL 03-6413-8055)で現在、加藤泉さんの展示「Soft Vinyl Sculptures」が開催されている。6月29日まで。

プリティミティブとも胎児とも評される、不可思議な加藤泉の作品。

 カフェ「SUNDAY」と併設の同ギャラリー。両スペースのコンセプトは「現代美術コレクターの自邸」。展示物はオーナーのコレクションがメーンで、作家のアトリエのようなイメージで展示している。美術館の展示とは違い、作品をより身近に感じられるためだという。

[広告]

 同展の作家・加藤泉さんは、日本の画家・彫刻家。武蔵野美術大学を卒業後、個展やグループ展を重ね、ヴェネツィアの国際美術展覧会に招待されるほか海外からも注目される現代アーティスト。不可思議な「人」をモチーフにした特徴的な作品で独自の世界を表現する。現在は海外の個展が続く中、東京では3年ぶりの個展になる。

 今回の展示は、「CAPSULE」内ではソフトビニール彫刻の新作を、「SUNDAY」では小さなソフトビニール彫刻と絵画を展示する。CAPSULEで展示を見た後もSUNDAYでゆっくりくつろぎ、食事をしながら作品を見ることができる。

 同展の特徴は、加藤さんが現在精力的に取り組んでいるソフトビニールを素材とした彫刻を集めた展示であること。ソフトビニールは、ウルトラマンや怪獣のソフトビニール人形に使われる素材。「ソフトビニール人形に慣れ親しんで育った世代の作家にとってソフトビニールは魅力的な素材であり、発想に刺激を受けた」と加藤さんは話している。

 また、同展に併せて、これまでの加藤さんのソフトビニール彫刻を総括した作品集を出版するという。

 CAPSULEの開廊時間は土曜・日曜の12時~19時。SUNDAYの営業時間は11時30分~22時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加