天気予報

25

19

みん経トピックス

三茶で松坂桃李さん出演舞台三茶で復興支援を考える講座

三茶ファームで「若手八百屋ツアー」-生産者と消費者をつなぐ

  • 0
三茶ファームで「若手八百屋ツアー」-生産者と消費者をつなぐ

旬な野菜を紹介する植村さん(左)、千田さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 エコー仲見世商店街にある「三茶ファーム」(世田谷区三軒茶屋2、TEL 070-5454-8318)で6月21日に「第1回 若手八百屋ツアー」が開催され、15人ほどの参加者が意見を交換した。

旬な野菜が多く並ぶ三茶ファーム内観。

 ユーチューブでネット農業ラジオ「農ラジ!」を放送するなど、積極的に農業活動を支援するNPO法人「農業情報総合研究所」の植村春香さんが主催。自身のラジオのゲストとして、三茶ファームオーナーの千田弘和さんを呼んだことから企画が立ち上がったという。

 同ツアーは「食に興味を持つきっかけを作り、若手八百屋さんのファンになってもらうこと」を目的とし、ビジネスパーソンと青果店が出合える場を提供する。

 また、千田さんは「このような機会を作り、お客さまから質問を受けることで、販売者側としてもさまざまな点で勉強になる。お店とお客さまのコミュニケーションを取ることで、対面販売というスタイルの価値がさらに増す」と話す。

 イベントでは「三茶ファーム」で千田さんと植村さんによる「野菜の買い方」や「八百屋とは」というテーマの講演の後、「和食ダイニング廩(りん)」(世田谷区三軒茶屋1)に移動し、こだわり野菜の食べ比べ試食会が行われた。

 講演で千田さんは「お客さんからの野菜に関する質問に対して、説明をして売るのが八百屋の仕事」と、スーパーとの役割の違いなどについて話した。

 イベント終了後、来場者からは「仕入れに関して知りたかった情報が、いろいろな方から聞くことができた」(30代女性)、「異業種の方との交流は普段なかなかないので面白い。次回も早く参加したい」(20代男性)などの感想が寄せられた。

 今回が初開催となったイベント終了後、主催者の植村さんは「お互いの情報を共有する場にもなり、意見を言い合う場にもなり、とても貴重な時間になった。今後も同イベントを通し、作る人(生産者)、届ける人(農産物を販売するお店、レストラン)、食べる人(消費者)の3者をつなげていきたい」と思いを熱く語った。

 次回は秋開催予定。開催情報は三茶ファームのホームページや農ラジ!のブログに掲載する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング