食べる

三軒茶屋に個室居酒屋 山形の地酒・郷土料理提供、焼き鳥も自慢

瞬間スモークしたフレンチBBQスタイルの焼き鳥

瞬間スモークしたフレンチBBQスタイルの焼き鳥

  • 0

  •  

 三軒茶屋に6月6日、個室焼き鳥居酒屋「月山(がっさん)」(世田谷区三軒茶屋、TEL 03-6450-9971)がオープンした。

長い期間大切に育て上げられた「幻の千日和牛」

 店長の斎藤太一さんは、山形県西川町の出身。故郷の農家と直接取引した山形の食材を使い、料理を用意する。過疎化が進む西川町の町おこしも目指しているといい、山形の郷土料理や50の酒蔵から仕入れた山形の日本酒を提供。席数は50席。

[広告]

 郷土料理は「芋煮」(734円)、「大井沢野菜の月山漬」「斎藤家の山形だし豆腐」(以上518円)、「秘伝出汁(だし)のちゃまめ」(410円)など。

 焼き物のメニューでは、山形ハーブ鳥をブドウの枝木で瞬間的にスモークして香り高く仕上げた「本日の薫鳥コース」(1,728円~)、通常よりも長い生後1000日間育て上げ、きめ細かな肉質と甘さが特徴という「幻の千日和牛」(ASK)、脂がしっとりした「山形和豚もちぶた」(バラ・ロース324円)などを提供する。

 ドリンクメニューは山形の地酒(グラス=540円~)、日本人醸造家が海外の畑で作り上げたワイン(ボトル=7,560円~)、国産ワイン(グラス=626円~)、自家製のサングリア(594円)、山形の日本酒に季節の果実を加えたオリジナルのジャングリア(594円)など。

 同店を運営する和音人の狩野高光社長は「山形から毎日のように届く食材を堪能できる」と話す。

 営業時間は17時~翌2時(日曜は24時まで)