食べる

三軒茶屋に馬ホルモン「ゆう馬 五臓」 熊本産馬肉をベルギービールで

メニューの「馬肉極上5種盛り」

メニューの「馬肉極上5種盛り」

  • 0

  •  

 三軒茶屋に4月27日、「馬ホルモンとベルギービール ゆう馬 五臓」(世田谷区三軒茶屋2、TEL 03-6413-8636)がオープンした。

メニューの「黄金の馬肉ユッケ」(500円)

 運営は、都内を中心に「馬すし」や「馬グリル」などユニークな馬肉料理店を展開するドーンマジック(世田谷区松原)。三軒茶屋の「ゆう馬 五臓」では、馬肉の本場・熊本県でも数店しか扱っていないという「馬ホルモン」と、それに合うベルギービールをメインに提供する。

[広告]

 馬肉は、熊本から直送したものを使い、ホルモンは生の状態で仕入れているという。野菜にもこだわり、同県天草の「福田果樹園」から取り寄せている。

 同社代表の横山龍太さんは「ホルモン肉は脂の多いイメージだが、馬はあっさりした部位が多く、最後までおいしく食べることができる。ヘルシーで栄養価の高い『最強のアンチエイジング食』でもある」と話す。

 メニューは、「新鮮馬刺しの極上4種盛り」(1,500円)、希少部位のホルモン焼き「新鮮ホルモン盛り3種」(1,200円)、馬焼き肉「3種盛り」(1,500円)、単品の肉は500円~。「馬刺しから始めて、最後にホルモン焼きの順で食べるのがお薦め」(横山さん)という。

 横山さんは「三軒茶屋はにぎやかなだけでなく、周りに住宅街もある街なので、地元の人にも長く愛されるようなお店を目指す。お祭りやお祝いなど特別な日に食べることが多い馬肉を日常的に食べてもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌2時。