天気予報

12

10

みん経トピックス

カレー人気の三宿バー1周年三軒茶屋でダンス公演

昭和女子大でクラシックコンサート 「第九」やシューベルトの劇音楽を演奏

  • 0
昭和女子大でクラシックコンサート 「第九」やシューベルトの劇音楽を演奏

2016年1月の開催時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 昭和女子大学人見記念講堂(世田谷区太子堂1)で2月26日、「せたがや名曲コンサート」が開催される。

コンサートのポスター

 指揮は佐藤宏充さん、ソプラノは大隅智佳子さん、メゾソプラノに山下牧子さん、テノールに城宏憲さん、バリトンに久保和範さん、合唱指導は金川明裕さんを迎えて、世田谷フィルハーモニー管弦楽団と世田谷区民合唱団がパフォーマンスを披露する。

 演目は「ベートーヴェン 交響曲第9番『合唱付き』」と「シューベルト 劇音楽『ロザムンデ』序曲」。

 同楽団の担当者は「世田谷区民による区民のためのクラシック音楽コンサート。日本人になじみ深い『第九』のハーモニーをホールで体感してほしい」と呼び掛ける。

 14時開演。入場料は、S席=2,500円(アーツカード会員/世田谷パブリックシアター友の会会員は2,000円)、A席=1,000円(小学生未満は入場不可)。問い合わせはコンサート実行委員会(TEL 03-5432-1535)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング