食べる 見る・遊ぶ

世田谷線の商店街で「つまみぐいウォーキング」81店舗が無料で試食を提供

過去の様子

過去の様子

  •  

 「第12回 世田谷線つまみぐいウォーキング」の一般申し込みが9月1日、開始する。主催は世田谷区商店街振興組合連合会(世田谷区太子堂2)。

 三軒茶屋駅~下高井戸駅間の各商店街で開催される同イベント。商店街の店舗が参加者に試食を無償で提供し、参加者は81店舗の中から10店舗を選んで「つまみぐい」を楽しむ。

[広告]

 担当者の柴田真希さんによれば、「2007年に玉電が100周年を迎え、『玉電ウォーキング』というイベントを行ったところ人気があり、これを商店街振興と連携させてはどうかということになった」という。商店街の味を知ってもらうために始まった同イベントは、「毎年、予約受付から2~3時間程度で定員に達する」ほど人気のイベントになった。

 「つまみぐいをした後にその商品をご購入いただいたり、ランチを召し上がる方もいらっしゃる。毎年、リピーターとなって参加される方も多く、沿線商店街のお店の認知向上につながっている」という。

 開催日は10月6日。一般予約受付は、9月1日10時からホームページで受付ける。定員の1800人に達し次第終了。