食べる

三軒茶屋の串焼き店が10周年 アパレルから転身、夫婦で切り盛り

店主の徳野悟さん

店主の徳野悟さん

  • 229

  •  

 三軒茶屋の串焼き店「くし頌(しょう)三軒茶屋店」(世田谷区、TEL 03-3410-0094)がオープンから10周年を迎えた。

牛てき

 牛、豚、鶏、魚、野菜のほか創作など、さまざまな串焼きを提供する同店。店主の徳野悟さんが妻と切り盛りする。「お客さまの食べるスピードに合わせて2種類ずつお出しして、お好きなところでストップしていただける『おまかせコース』が人気」だという。

[広告]

 岡山県出身の徳野さんはアパレル業界に23年務めた後、2009(平成21)年12月に同店をオープン。「服は今でも好きだし、アパレルの仕事も好きだったが、お客さまの驚きや喜びや感動をより近くで直接に感じ与えられるのが飲食の仕事だと思って転身した。三軒茶屋に出店した理由は、下町っぽくて岡山の街に似ていたから」と徳野さん。

 メニューは、タンのステーキ「たんてき」(1,700円)、牛ハラミのステーキ串「牛てき」(350円)、豚バラともちの「ぶたもち」(220円)など。

 「夫婦で営業しているので、お客さまからはお父さんお母さん的でアットホームなお店と言っていただける」と徳野さん。10年間を振り返り「あっという間の楽しくて、面白くて、すてきな時間だった。お客さまを笑顔にする空間を作ることはもちろんのこと、自分たちが楽しむことを心掛けたことが続けてこられた理由だと思う。20年に向けて、よりすてきで楽しい10年にしたい」と意気込む。

 営業時間は17時~翌2時。月曜定休(祝日の場合は翌日)。