食べる

太子堂の居酒屋が来店客に淡路島産新タマネギ進呈企画

淡路島産の新たまねぎ

淡路島産の新たまねぎ

  • 3

  •  

 居酒屋「淡路島と喰らえ 三軒茶屋店」(世田谷区太子堂4)が現在、来店客に淡路島産の新タマネギを無料進呈する企画を行っている。

淡路島の農家

 生産者と共に淡路島の食材と文化を広げることを目的に2013(平成25)年にオープンした同店。家庭でも淡路島の食を楽しんでもらおうと、毎年期間限定で淡路島産の新タマネギ進呈を行ってきた。

[広告]

 店長の西岡龍平さんは「淡路島は日照時間が長いので、タマネギ作りに適しており、風通しのよさを活用して暗い所で貯蔵することが特徴。淡路島の土壌はミネラル成分が多く含まれているため、辛みが少ないといわれている。通常、タマネギは4カ月ほどで収穫だが、淡路島のタマネギは6~7カ月かけて丁寧に育てている」と話す。

 同企画は4月1日から始め、「淡路島と聞くとタマネギとイメージするお客さまがとても多いので、プレゼントすると大変喜んでもらえる」と西岡さん。「コロナ禍で地方に行く機会も少ないと思うが、少しでも地方の良さ、淡路島のおいしさを楽しんでいただけるよう、毎日明るく営業しているのでこの機会に来店いただければ」とも。

 営業時間は、平日=17時~23時30分(土曜=16時~)、日曜・祝日=16時~22時。新タマネギ進呈は1人1個まで。準備数なくなり次第終了。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース