見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

TSUTAYA三軒茶屋店が全面リニューアル 「都内最大級」3万冊のコミックレンタルも

「仕掛け番長」栗俣力也さんによるコミックコーナー

「仕掛け番長」栗俣力也さんによるコミックコーナー

  •  
  •  

 「TSUTAYA三軒茶屋店」(世田谷区太子堂4、TEL 03-5431-7788)が4月、リニューアルオープンした。

 開店20周年を記念し全面リニューアルを施した同店。フロアを大幅に改装し、特に「レンタル」「販売」の2フロアを充実させた。

[広告]

 エスカレーターを上がって右手にある「レンタル」フロアでは、DVDやCDなどに加え、コミックのレンタルを開始(1冊=60円~)。約3万冊を用意し、「都内最大級」の品ぞろえとなった。コミック売り場も規模を拡大し、「仕掛け番長」の異名を持つ店員の栗俣力也さんによる「仕掛け番長プロデュースコーナー」も設置する。

 栗俣さんは「そのままでは隠れた名作になってしまう作品を紹介することで、出会いを提案できるようなセレクトを心掛けている。レンタル作品もコアな漫画好きが本気で楽しめるよう、珍しくて一味違った品ぞろえ」と自信を見せる。

 店内では現在、漫画「シャカリキ」「め組の大吾」などの代表作で知られる漫画家の曽田正人さんの個展を6月12日まで開催しており、過去の全作品の原画を展示している。併せて、TSUTAYAが手掛けるスマートフォン「TONE(トーン)」の体験・販売ブースも設置している。

 書籍を中心とした「販売」フロアは「ステーショナリーコーナー」を拡張。日用品からプレゼントにも使える小物や高級文房具まで幅広く取りそろえる。デザイン性にこだわった商品を選び、「生活をちょっと豊かに楽しくする、『アガる』文具・雑貨」を提案するという。

 栗俣さんは「日々の生活の中で、オフタイムを充実させる『第二の趣味の場所』として利用してほしい。訪れれば何かが見つかる、そんな店でありたい」と話す。

 営業時間は10時~翌2時。

  • はてなブックマークに追加