食べる 学ぶ・知る

駒沢にローストビーフとステーキの店 日替わり野菜の「サラダ丼」ランチも

ランチ限定の「ローストビーフサラダ丼」

ランチ限定の「ローストビーフサラダ丼」

  • 0

  •  

 世田谷・駒沢に4月20日、ローストビーフとステーキの店「MOSS RoastBeef Stand」(世田谷区上馬4、TEL 03-4291-8863)がオープンした。

ローストビーフに使う肉

 三軒茶屋の肉バル「MOSS Dining Bar」(世田谷区太子堂)の2号店となる同店。牛や豚などさまざまな肉を提供する1号店とは異なり、2号店は「ローストビーフ」に特化した。看板のローストビーフは、A4ランクの「横濱ビーフ」を使った「黒毛和牛モモ肉」(100グラム=1,300円、100グラムごとに1,000円増し)と、豪州産の「葡萄(ぶどう)牛ランプ肉」(同800円、同500円増し)の2種類を用意。和牛モモ肉は程よい脂と柔らかさがあり、牛ランプはジューシーで甘みがあるのが特長という。牛すじや香味野菜を煮込んだ「グレービーソース」か、さっぱりした和風の「わさびレモンしょうゆソース」を選ぶ。

[広告]

 ランチタイムには「ローストビーフ丼」(1,000円~)と、コメの代わりにアボカドやラタトゥイユなど約10種類の日替わり野菜を盛った「ローストビーフサラダ丼」(1,200円~)を提供。全ての丼メニューにはチーズやバゲットなど(200円~)をトッピングできる。

 ローストビーフはテークアウトにも対応する。包装代は150円で、容器を持参すれば不要。

 営業時間は、11時30分~14時30分、18時~24時。