見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

「文教堂書店 三軒茶屋店」閉店へ 23年の歴史に幕

店舗入口の様子

店舗入口の様子

  •  
  •  

 「文教堂書店 三軒茶屋店」(世田谷区三軒茶屋1、TEL 03-5486-7695)が3月20日、閉店する。

店に張り出された「閉店のお知らせ」

 店内に併設されている、CDやDVD、ゲームのレンタル事業を手掛ける「ゲオ」が同月5日に貸し出し・買い取り業務を終了するのに伴い、6日から終業時間を24時から22時へと変更する。ゲオは10日から、閉店処分セールを行う。

[広告]

 1994年にオープンした同店。2015年10月にゲオとの業務提携にともないリニューアルオープン、収益力強化を目指したが厳しい運営が続いていた。文教堂全体の店舗数は186店舗から、185店舗となる。

 SNS上では、「駅前で便利なのに、困る」「まともな新刊書店もう他にこの町に無いんじゃない?」「ここで雑誌買って、ミスドでコーヒーよく飲んでました」「よく立ち読みしたのに(;_;)」「結構重宝してたのに残念」「かなり利用してたのになぁ」(以上、原文ママ)など、閉店を惜しむ声が見られる。

 同店を運営する文教堂グループホールディングスの広報担当者は、「最後まで踏ん張ってきたが、収益改善が見込めなくなった」と悔しさをにじませる。三軒茶屋での再出店の予定は今のところないという。

 営業時間は10時~24時(3月6日から、10時~22時)。

  • はてなブックマークに追加