天気予報

27

18

みん経トピックス

三茶でパクチーパスポート三茶で豚肉食べ放題

三軒茶屋でフォトジャーナリズム展 「人間や自然の尊厳」テーマに

三軒茶屋でフォトジャーナリズム展 「人間や自然の尊厳」テーマに

DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2017 1位「イラクの対テロ軍とISとの攻防」撮影:ローレン・ファン・デル・ストック(Le Monde)

写真を拡大 地図を拡大

 三軒茶屋のキャロットタワー(世田谷区太子堂4)の3階「生活工房ギャラリー」で5月20日から、「DAYS JAPAN 写真展 2017 地球の上に生きる 世界の未来をつくるために」が開催される。

「シリア・アレッポ 瓦礫からの救出」 アミール・アルハルビ/AFP

 フォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」を発行するデイズジャパン(同区松原)が2005年から主催する「DAYS 国際フォトジャーナリズム大賞 2017」受賞作品を展示する同展。

 同賞は「人間や自然の尊厳」と戦争や自然災害の「被害者の立場」をテーマとした、日本初のフォトジャーナリズム賞として知られており、今回は「イラクの対テロ軍と IS との攻防」「シリア・アレッポ 瓦礫からの救出」「フィリピン麻薬取締まり」「パキスタン 少数民族カラーシャ族」などのタイトルが並ぶ。

 同ギャラリーの担当者は「世界には、今この瞬間も厳しい現実を暮らす人々がおり、日本で暮らす私たちと同じように、与えられた日々を懸命に生きている。その生活と私たちは決して無関係ではない。日本と世田谷も世界とつながっている。写真展には、多くの人が世界で起きている問題に気づき、向き合い、考えることの第一歩となるようにとの願いを込めている」と話す。

 5月20日は、同誌発行人でフォトジャーナリストの広河隆一さんを講師に招き、トークイベント「わたしのフォトジャーナリズム~『人間の戦場』から」を開く。開催時間は14時~16時。先着60人、参加費500円。

 開催時間は11時~19時。入場無料。月曜定休。問い合わせは同ギャラリー(TEL 03-5432-1543)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング