食べる

松陰神社前にニューヨークスタイルのカフェ ドーナツとコーヒーに強み、エスプレッソマシンは独自仕様

販売されている、色とりどりのドーナツ

販売されている、色とりどりのドーナツ

  • 65

  •  

 松陰神社前に10月22日、カフェ「BRYANT COFFEE(ブライアントコーヒー)」(世田谷区若林3、TEL 03-6805-5817)がオープンした。運営はインセプション(東京都港区)。

ニューヨークのミッドタウンをイメージした店内

 「ニューヨークのミッドタウン地区にあるような店」をイメージしたという店内の同店。店舗面積は15坪。席数は店内に18席、テラスに6席。2016年秋、麻布十番にオープンした姉妹店の「DUMBO(ダンボ)」同様に、ドーナツとコーヒーが売り。

[広告]

 コーヒーとエスプレッソは「力強い味わいで、コクがあり、香り豊かなブレンド」にこだわって入れているという。エスプレッソマシンは独自にカスタマイズを施した物を用意。コーヒー豆は京都のコーヒー店「ARABICA(アラビカ)」から仕入れた物を使う。

 メニューは、ブレンドコーヒー(300円)、カフェラテ(400円)、ブラックラテ(450円)など。看板メニューのドーナツは、シナモンシュガー(320円)、「フランボワーズ」、レモンソースにケシの実をトッピングした「レモンポピーシード」、「トーストココナッツ」(以上350円)、岩塩を使った「ソルトチョコレートキャラメル」、アーモンドスライスをのせた「アーモンドキャラメル」(以上380円)を用意する。

 同店は「わが家のような心地よさを感じていただける場所として利用してもらえれば」としている。

 営業時間は11時~21時。