見る・遊ぶ 暮らす・働く

世田谷で歴史ツアー 玉川線開通110周年記念、松陰神社や豪徳寺巡る

東急世田谷線を使って巡るツアー

東急世田谷線を使って巡るツアー

  • 91

  •  

 松陰神社や豪徳寺などを巡るツアーが11月11日、開催される。運営は「日帰り」に特化した旅行などを手掛けるポケカル(東京都中央区)。

 ツアータイトルは「吉田松陰の眠る松陰神社&井伊直弼が眠る豪徳寺 歴史さんぽ」。「玉電」の名で利用者から親しまれた玉川線が開通110周年を迎えたことを記念して、企画された同ツアー。

[広告]

 幕末運動や明治維新に重要な役割を果たした逸材を育てた吉田松陰をまつる松陰神社や、幕末の大老・井伊直弼が眠り、招き猫発祥の地と言われる豪徳寺、世田谷八幡宮をイヤホンガイド付きで案内する。

 一日乗車券「世田谷線散策きっぷ」付きのため、ツアー当日に限り、世田谷線各駅で自由に乗り降りできる。

 集合は世田谷線「三軒茶屋駅」前広場に9時40分。東急電鉄世田谷線「山下駅」到着後、12時30分ごろ解散となる。代金は3,980円(大人、子ども同額)。