暮らす・働く

三軒茶屋にママ向けワーキングスペース 300円から利用可能

「子ワーキングスペース チャチャチャ」のワークスペース

「子ワーキングスペース チャチャチャ」のワークスペース

  •  
  •  

 「子ワーキングスペース チャチャチャ」(世田谷区太子堂2)が三軒茶屋の世田谷産業プラザ2階に開設されて1カ月がたった。

 同施設は、世田谷区内の保育施設の一時保育に子どもを預けている保護者が仕事を行うためのコワーキングスペース。同区は「職住近接が可能なまち」を基本構想に掲げており、平成29年度に実施した同区の検討会や調査において、「子育て中は時間が大事であり、自宅と保育施設と仕事場の三角形が小さいことが重要」という意見などを受けて開設された。

[広告]

 コワーキングスペースには、6席のワークスペース、Wi-Fi、プリンター、ウオーターサーバー、電話ボックス、食事ができる2人掛けのテーブルなどを用意。現在は、子育てしながら働いているフリーランサー、資格の勉強をする人、職場復帰予定の人などが利用している。

 世田谷区経済産業部工業・ものづくり・雇用促進課の担当者は、1カ月を振り返り、「利用者からは、駅から近く利用しやすい、保育園と自宅の往復が無くなり時間を有効的に使える、集中して仕事や勉強ができる、などの声を頂いている」と話す。

 今後は「利用者のニーズを把握して課題を見出し、どのようにすれば利用者が働き続けられるようになるか検証したい。新しい働き方に合わせた施策を展開して、多くの方に活躍いただきたい」と期待を込める。

 開設時間は平日9時~17時。料金は、4時間まで=300円、8時間まで=500円。

  • はてなブックマークに追加