天気予報

33

25

みん経トピックス

三軒茶屋にオーダー靴店池尻の家具店が冬セール

三軒茶屋のタイ料理バルが冬限定メニュー 「タイスキ」など2つの鍋コース

三軒茶屋のタイ料理バルが冬限定メニュー 「タイスキ」など2つの鍋コース

さまざまな具材を入れる「タイスキ鍋」

写真を拡大 地図を拡大

 三軒茶屋のタイ料理バル「puan(プアン)」(世田谷区太子堂2、TEL 03-6453-4607)が12月中旬から、冬季限定の鍋コースを提供している。

タイ東北部のイサーン料理の一つ「チムチュム鍋」

 バックパッカーとしてタイ1周旅行の経験を持つ加瀬正和さんが店主を務める同店。同国東北部イサーン地方出身のシェフが、現地のスパイスやハーブを使った本格タイ料理を提供する。

 今回は冬季限定で「タイスキ鍋コース」と「チムチュム鍋コース」(以上4,500円)の2つを用意。いずれも2時間飲み放題で「前菜」「生春巻き」「プアン特製サラダ」「鍋」「卵とじおじやご飯」「デザート」がセットとなる。

 「タイスキ」は「タイ風すき焼き」の意味で、「タイ風しゃぶしゃぶ」とも呼ばれる鍋。日本のすき焼きとは異なり、寄せ鍋に近いスタイルで、野菜、肉、のり巻き、エビ、イカ、ワンタンなどを煮込み、具材とスープを取り分けて食べる。同店では甘いソースと辛いソースの2種類のタイスキソース(ナムチム)を用意する。

 「チムチュム」はイサーン料理の一つ。ナンプラー、レモングラス、ナンキョウ(タイショウガ)などを煮たスープに、クウシンサイ、セリ菜、キャベツ、白菜、春雨などの野菜と、豚肉、魚介類をさっとゆで、タレに付けて食べる。「タイスキ」同様、2種類のタレがある。

 加瀬さんは「鍋は冬季限定なのでこの機会にぜひ。今後もスタッフ一同、イムアロイ(笑顔とおいしいという声)を求めて日々精進したい」と話す。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~23時45分。木曜定休。

グローバルフォトニュース