天気予報

32

22

みん経トピックス

三茶のカスエラ料理店3周年三茶のスパイス店特価祭

三軒茶屋に「おひとりさま御用達」のしゃぶしゃぶ店 銘柄肉を提供

三軒茶屋に「おひとりさま御用達」のしゃぶしゃぶ店 銘柄肉を提供

2つの肉が楽しめる「牛豚二皿定食」(1,450円)

写真を拡大 地図を拡大

 三軒茶屋に3月4日、一人客向けのしゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ福笑」(世田谷区太子堂2、TEL 03-6453-4125)がオープンした。

白を基調としたカウンターのみの明るい店内

 1人に1個ずつ小さめの鍋が用意されたカウンター9席の同店。食材にこだわり、銘柄肉や新鮮な野菜を、だししゃぶで提供する。朝から丁寧に炊いた「黄金だし」には、隠し味としてアンズなどのドライフルーツが入り、一風変わった甘さと香りが楽しめるという。

 メニューは「豚ロースしゃぶ定食」(850円)、和牛ロースの「黒毛和牛定食」(2,200円)など。いずれも肉と野菜6種に、うどんかご飯が選べる。追加食材は肉(6枚=300円~)、野菜(200円)。お薦めは、愛媛県の甘トロ豚を使用した「愛媛甘トロ豚しゃぶ定食」(1350円)。ほとんどが脂のような軟らかさと強い甘みが特徴で、湯をくぐらせることでさっぱりと食べることができる。

 同店を運営するRECREATIONS(江東区豊洲)広報の薮崎陵史さんは、「しゃぶしゃぶは脂がしっかり落ちる。豚肉に含まれるオレイン酸は体内で脂肪に変わりにくいため、ヘルシーで女性にぴったり。自宅で準備するのが面倒という男性にも気軽に寄ってほしい」と話す。

 アルコール類はビール(450円)、レモンサワー(400円)などを用意し、注文者には一口サイズのおつまみが付く。今後は徐々にメニューを増やしていく予定という。

 営業時間は、11時~15時、17時~22時。月曜定休。

グローバルフォトニュース