学ぶ・知る

三軒茶屋にプログラミング教室 4月から必修化に

LITALICOワンダーのスタッフ

LITALICOワンダーのスタッフ

  • 30

  •  

 プログラミング教室「LITALICO(リタリコ) ワンダー三軒茶屋」(世田谷区太子堂2、TEL 03-5431-0630)が3月1日、三軒茶屋にオープンした。運営はLITALICO。

「LITALICOワンダー三軒茶屋」

 幼児から高校生を対象とする同教室は2014(平成26)年、渋谷に開校。プログラミング、ロボット、デジタルファブリケーションなどのテクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しており、現在は国内17教室合わせて約3000人が通っている。

[広告]

 同社広報部の後藤朋美さんによれば「4月から小学校の新学習指導要領にプログラミング教育が盛り込まれるが、プログラミング言語や技能の習得というよりは『プログラミング的思考』を育成することが目的だといわれている。これは情報技術を活用しながら、自分が意図する一連の活動を実現するためにはどうすればよいかを論理的に考える力。一朝一夕で身に付くものではなく、学校以外の時間も使って意識して取り組むことが重要」だという。

 「LITALICOワンダー三軒茶屋」では、カラフルな教室内にさまざまなガジェットや書籍をそろえる。3Dプリンターやロボットなどを活用して「子ども一人一人の興味や得意、ペースに合わせて『何をどうすれば自分の願いが形になるか』を一緒に考える授業を行っている」と後藤さん。「ゲームプログラミングやロボット、3Dモデリングなど、子どもの興味関心やスキルに合わせたコースを用意しているので、体験授業に遊びに来ていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は水曜・金曜=15時~20時、土曜・日曜=9時~18時。第5週の29日~月末定休。