学ぶ・知る

野沢に24時間体制のファッション塾 海外留学をサポート

小西翔さん(左)

小西翔さん(左)

  • 37

  •  

 野沢に3月、24時間体制のファッション塾「Sho_Konishi_Design_Lab」(世田谷区野沢2)が開校する。

完成予定図

 ニューヨークでファッションデザイナーとして活動する、小西翔さんが学長を務める。小西さんは「東京モード学園」を卒業後、パリとニューヨークのファッション大学院へ通い、2017(平成29)年からは、ファッション教育者としてのキャリアをスタート。3年間でイギリス、フランス、アメリカ、ベルギーなど世界トップクラスのファッション学校へ生徒を輩出してきた。

[広告]

 同塾では、海外へのファッション留学志望者に向け、24時間作業可能なスタジオ、生徒個々のアトリエスペース、海外講師を招いたオンライン講義などを用意。日本にいながら海外で通用するポートフォリオの作成や、志望校合格までのサポートを行う。

 開校へ向け、昨年12月25日にクラウドファンディングを立ち上げ、3日間で目標額の300万円を達成。現在はネクストゴールとして700万円を目標額に設定し、支援を募っている。

 「今回の挑戦を通じてたくさんの人から温かい支援を頂いており、感謝の気持ちで一杯。留学支援をしたいという思いから始めた今回のプロジェクトを通じ、夢を持つ若者たちからも応援のコメントを頂き、自分の目指しているものが形になってきていると実感している」と小西さん。

 サステナブルな取り組みも精力的に行っている小西さん。スタジオの前には「不要になった服回収BOX」を設置しており、設置から約10日で多くの服が集まった。回収した服はリサイクルされ、オリジナルグッズになる予定。

 小西さんは「不要になった物をデザインの力で再生させることを掲げ、不用品の回収を行っている。ここを拠点に世界中に羽ばたくデザイナーを育てていきたい」と意気込む。

 クラウドファンディングの募集期間は2月27日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース