食べる

三軒茶屋にホットドック専門店「クジラ荘」-夜はバー営業も

店長の丸山香奈さん

店長の丸山香奈さん

  • 0

  •  

 三軒茶屋のエコー仲見世商店街にホットドック専門店「クジラ荘」(世田谷区三軒茶屋2)がオープンして1カ月が過ぎた。オープン日は9月13日。洋食とワインの店「トナリノ食堂」からリニューアルした。

手前から「プレーンドック」「カリーブルスト」「チーズドック」。

 席数は店内外合わせて13席。同店の隣にあるカフェ「空とミルク」の2号店「トナリノ食堂」が店名を変えてリニューアルした。「以前はワインと洋食をメーンに店を経営していたが、以前とは異なるスタイルで昼の営業を始めたかった。三軒茶屋には有名なハンバーガー屋はあるが、ホットドック屋がなかったこともあり、ホットドック専門店を始めた」という。

[広告]

 ソーセージは、「空とミルク」の店主が腸詰めから手作りしており、池尻大橋のパン店「TOLO PAN TOKYO」(目黒区東山3)のパンに挟んで提供する。

 ホットドックは「プレーンドック」(580円)、カレー風味の自家製ケチャップとサワークラフトを添えた「カリーブルスト」(650円)、自家製ソーセージにチーズを練り込んだ「チーズドック」(680円)など。トッピング(各種50円)やドリンク・ポテト・サラダなどが付くセットメニュー(200円~)もそろえ、テークアウトにも対応する。

 夜はバー営業となり、「フルーツ漬けのブランデー」(550円)、「本日のサングリア」「ハーブワイン」(700円)など自家製の漬け酒や、「豚の赤ワイン煮込み」(800円)などを提供する。

 利用客からの反応については、「自家製ソーセージの大きさに驚く客も多い。パンは、ほんのりした甘みがあり、出来上がりはもちろん、冷めてもおいしいものを作ってもらっている。肉汁との相性が抜群にいい」と丸山香奈店長。「当店のホットドックを片手に三茶の街を歩いてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~売り切れまで。夜は20時~翌2時(金曜・土曜・祝前日は翌3時まで)。水曜定休。