食べる

世田谷・若林にパン店 中目黒の名店が9年ぶり復活

国産小麦、自家製天然酵母で作られる無添加のパン

国産小麦、自家製天然酵母で作られる無添加のパン

  •  

 世田谷・若林に9月25日、パン店「ラ・ブランジェ・ナイーフ」(世田谷区若林、TEL 03-6320-9870)がオープンした。

パンはショーウインドーにディスプレーされる

 以前、中目黒や代官山などに展開して人気を集めていた同店。2006年に閉店したが今回、同所で再開した。

[広告]

 同店オーナーでパン職人の谷上正幸さんは、都内の有名ベーカリーでキャリアを積み、パンにまつわる書籍の出版や専門学校の講師歴もあるスペシャリスト。2006年の閉店後は、神戸にあるホテルのパン店、京都のベーカリーの立ち上げに携わるなど全国を回っていた。

 フランスにも留学し、帰国後に再出店を決意。閉店から9年たっているが、覚えていて来店する客も多いという。

 パンは国産小麦、自家製天然酵母で調理。食事パンに力を入れ、バゲット、カンパーニュ、ドイツパン、イギリスパンなどを用意する。

 メニューは角食パンの「パン・ド・ミ」(1斤350円)、押し麦、アマニ、ヒマワリの種などを加えた「シリアル・ブレッド」(同480円)、ドイツパンの「ローグシュロートブロート」(1本1,200円)など。シンプルなパンにクリームをサンドした「ミルクフランス」(200円)なども提供する。

 谷上さんは「世田谷はパン屋が多く、お互いが切磋琢磨(せっさたくま)して個性を出している。その中で好かれる店の一つになりたい」と意気込む。

 営業時間は10時~19時30分。火曜定休。