見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

三軒茶屋でマンツーマンのソーイング教室 材料自由に「作りたいもの」を

碓井さん(左)から手ほどきを受ける小西さん

碓井さん(左)から手ほどきを受ける小西さん

  •  
  •  

 三軒茶屋の「蛇の目ミシン直営世田谷支店」(世田谷区若林1、TEL 03-3424-2310)で、ソーイング教室が開かれている。

ジャンパーの背面に刺しゅうを施す小西さん

 ミシンの販売・修理を行う同店。ソーイング教室は平日午前に行われ、ソーイングアドバイザーの碓井七美さんがマンツーマンで指導にあたる。

[広告]

 決められた課題はなく、材料や型紙などを持参(同店ホームページで予約購入も可能)して好きなものを作る方式。碓井さんは「以前はキットなどを使って数人の教室を行っていたが、『こういうものを作りたい』という個別の要望が増えてきた。数人になると目が行き届かないこともあるため、現在はマンツーマンでじっくり見ている」と話す。

 原宿でアパレルショップを営む小西幸子さんは、4カ月前から通い始めて現在は5着目の服を制作中。「与えられた課題に沿うのではなく、自由に作りたくてここを選んだ。好きな服を着て好きなことができる場所。その都度予約ができるので行きたいときに通えるのもありがたい」と話す。いずれは自分の店でオリジナル商品の販売・修理などもしたいという。

 碓井さんはファッションスタイリスト経験もあり、ミシンの基本操作のほか、デザインや素材に関する相談も受けるという。「服だけでなく、通園グッズや着なくなった衣料品でリメーク雑貨を作ることもできる。若い人にもミシンの使い方を覚えてもらい、その子どもの世代にも教えてあげてほしい。マンツーマンだが、友人と一緒の参加も可能。店内のミシンが使えるので、持っていない人や購入を考えている人はぜひ」と話す。

 ソーイング教室は平日9時30分~12時。1回2,500円(2時間30分)。店舗の営業時間は9時~17時30分。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加