食べる

三軒茶屋のホットドッグ店が3周年 酒を片手に「パン抜き」、DJタイムも

気さくな店主の丸山香奈さん

気さくな店主の丸山香奈さん

  • 252

  •  

 三軒茶屋のホットドッグ専門店「クジラ荘」(世田谷区三軒茶屋2、TEL 070-3367-1113)が3周年を迎えた。

「ハワイアンドック」のチリビーンズ乗せ(900円)

 エコー仲見世商店街に2014年9月にオープンした同店。特徴的な極太ソーセージは、店主の丸山香奈さんが腸詰めから手作りしており、池尻大橋のパン店のパンに挟んで提供する。

[広告]

 ホットドッグは、基本メニューの「プレーンドッグ」(780円)、自家製ソーセージにチーズを練り込んだ「チーズドッグ」、パイナップル・ピクルス・ブラックオリーブなど具だくさんの「ハワイアンドック」(以上830円)、じっくり煮込んだピリ辛の自家製チリコンカンを載せた「チリドッグ」(850円)などをそろえる。酒を飲む客の要望から生まれたという「ホットドッグのパン抜き」(各種150円引き)にも対応。

 そのほか、「タイ風豚丼」(小盛り=500円、普通=700円、大盛り=900円)、「お店でてづくりスモークチーズ」(300円)などのメニューも提供する。

 火曜と水曜は、20時から24時までDJタイムや弾き語りライブを開催。酒とホットドッグを片手に音楽に酔いしれる客らで賑(にぎ)わう。「三軒茶屋は雑多な街。特にこのエリアは、開発でいつまで在るのかと長年言われながらも、日々新しいお店が増えたりして活気が絶えないので、画一的におしゃれで目新しい町とは違った面白味がある。多様な層にわくわくしてもらえるところが魅力だと思う」と丸山さんは話す。

 3年間を振り返り「ホットドッグを買われる方は、お土産にする、夜食にする、子どもになど多様。ささいなことだが街角で誰かのライフスタイルに関われることの喜びは大きい」と丸山さん。「ちなみに、ホットドッグの大食い最高記録は、アメフト選手のお客さまの6個。女性では4個完食した方も。いつでも挑戦を受け付けている」とも。

 営業時間は12時~22時(火曜・水曜は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加