買う

三軒茶屋のアパレルメーカーが「色落ちしないジーンズ」開発 資金調達で目標額200%達成

プロジェクトのイメージ

プロジェクトのイメージ

  •  
  •  

 オリジナルウエアブランド「DEEPER'S WEAR」などを手掛けるオールユアーズ(世田谷区太子堂4、TEL 03-6413-8455)が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で挑戦している企画「100年以上前に生まれたジーパンをアップデートする#サヨナラジーパン」で、目標調達額200%を達成した。

繰り返し履いても色落ちしないジーンズ「PANSY PANTS」

 同企画で生まれたのは、繰り返し履いても色落ちしないジーンズ「PANSY PANTS(パンジーパンツ)」。同社が2017年5月から取り組むプロジェクト「24カ月連続クラウドファンディング」の第4弾の商品となる。

[広告]

 一般的なジーンズと異なり、生地の素材には化学繊維を採用。独自の技術で特有のテカリを抑え、しわにもなりにくいという。速乾性にも優れており、部屋干しで約3時間で乾く。そのため、寝る前に洗濯すると、翌朝には履くことができる。生地も肌に貼り付きづらいという。

 同社は「今から100年以上前に発明されたジーパンは、アメリカの炭鉱や鉄道で働く人たちの『とにかく丈夫なズボンが欲しい』というニーズに応えた、当時の最先端の機能服であり発明品だった。いつの間にか様式美にとらわれてしまい、古いものを再現したり、『ヴィンテージっぽい色落ち』という、経年変化の競争に陥った。ステッチのディテール、リベットのディテール、本当に細かいディテールなど、とても小さな『差異』での『差別化』しか、そこにはない。名だたるジーンズブランドのすべてが、この価値観の中に存在している。最高のソリューションだったはずのジーパンはいつしか、懐古主義に陥っている。もともとのジーパンは色落ちを楽しむものではなく、作業着であり、機能服であり、生きるためのユニフォームだったはず。ジーパンの本質は細部にこだわったディテールでもないし、『色落ち』ではない」としている。

 ジーンズは、同社の店舗「ALL YOURS STORE」(目黒区東山3、TEL 090-1049-0701)で試着することもできる。製品に関する問い合わせは、同社まで。

 価格は1本1万4,000円。クラウドファンディングは2018年1月7日まで受付中。

  • はてなブックマークに追加