見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

世田谷区がPV公開 三茶エリアを代表するスポットが続々

三軒茶屋発着の世田谷線も

三軒茶屋発着の世田谷線も

  •  

 世田谷区は6月15日、同区のプロモーションビデオ「setagaya feeling」を公開した。三軒茶屋エリアの観光スポットが数多く登場。2020年のオリンピック・パラリンピック開催を控え、街の魅力を内外に発信する。

SNSで世田谷の魅力を共有する主人公たち

 コンセプトは「人生はエンターテインメント、まちは舞台」。最先端の都市と古くからの街並み、スポーツ、文化施設と都市型農業がバランスよく共存する同区の街で、その魅力や暮らす喜びを、SNSを通じて伝え合う3人の主人公の物語として描いた。映像には、世田谷公園、松陰神社、世田谷ボロ市、キャロットタワー展望台などが登場する。

[広告]

 音楽を担当したShingo Suzukiさんは「いつも自分が制作活動の拠点となっている世田谷の街はクリエイティブでオープンな空気感を感じます。このフィーリングを曲として表現してみました。ぜひ感じ取ってください!」とコメント。ボーカルで作詞を担当したMichael Kanekoさんは「僕の東京のホームの世田谷。世田谷の街、自然、空気に毎日影響受けがら音楽を作っています。是非この動画を見て、そして音楽を聴いて、Setagaya Vibesを感じてほしいです!」(以上、原文ママ)とそれぞれコメントした。