食べる

三軒茶屋に薬膳バー 薬酒100種類と薬膳料理を提供

100種類の薬酒を揃える店内

100種類の薬酒を揃える店内

  •  

 カフェバー「Tradgras cafe × Yakuzen bar(トラッドグラスカフェ×ヤクゼンバー)」(世田谷区三軒茶屋2、TEL 03-6339-8243)がオープンして2カ月がたった。

薬膳料理も提供

 世界中から厳選した、質の高い薬草を使った薬酒を提供する同店。店主の桑江夢孝さん(43)は、家族の病気を機に13年前、三軒茶屋の三角地帯で日本初となる「薬酒bar」をオープン。現在、グループ店は25店舗まで広がった。同店のコンセプトは、「100種類の薬酒を通じて、お客さまの体のバランスを整え、社会の健康に寄与すること」だという。

[広告]

 メニューは、食養の観点から開発したオリジナル薬膳ビール「mugizen」(1,200円)、就寝前に良い睡眠を誘うという薬膳スペシャリティーコーヒー「good sleep coffee」(490円)、自家製マヨネーズとトマトソース、豆腐と豆のパティにガラナやマカをブレンドした薬膳ヴィーガンバーガー「sexy barger」(1,290円)など。

 桑江さんは「これからも、お客さまの健康生活の役に立てる薬膳料理とドリンクを開発していきたい」と話し、「2020年までに、50軒から100軒の薬酒グループ店を全国で展開することが目標」と意気込んだ。見込み月商は200~400万円。

 営業時間は17時~23時30分。日曜・祝日定休。