食べる 見る・遊ぶ

三軒茶屋のダーツ&カラオケバーが5周年 楽しく飲める雰囲気作りに注力

ハロウィンパーティーで仮装するバヤシさん(左)

ハロウィンパーティーで仮装するバヤシさん(左)

  •  

 三軒茶屋のダーツ&カラオケバー「PROOF UP(プルーフアップ)」(世田谷区太子堂4、TEL 03-3419-2171)が11月9日、オープン5周年を迎える。

多くの客でにぎわう「PROOF UP」店内

 カラオケとダーツが楽しめる同店。店主のバヤシさんは、元モデル事務所のマネジャー。前職の仕事でつながりのあった、モデル、ラウンドガール、歌手などの女性スタッフがカウンターに立つこともある。

[広告]

 バヤシさんは「同じお客さまでも日によって全然ノリやテンションが違う。ゆっくり一人で飲みたい方には落ち着ける雰囲気を、みんなでカラオケやダーツで盛り上がりたい方にはきっかけ作りをと、その日その時その方に合わせた、楽しく飲める雰囲気作りのできる店を目指している」と話す。

 5年間を振り返って印象的だったことは「人と人とのつながり」とバヤシさん。「別々に来ていた常連さんが実は兄弟だったり、地元の仙台から来てくれた知り合い同士が知り合いだったりと、多くの人が来てくれるからこそ起きる幸せな偶然がうれしい」と話す。同店で知り合い、友達やカップルになる客も多いという。

 カラオケとダーツは1回100円。フードメニューは、レシピがなく、その日によってスパイスを変えて作るという「キーマカレー」のほか、「チャーハン」、「トロトロ卵のオムライス」(以上、800円)、「チーズリゾット」「ほうれん草とベーコンのクリームパスタ」(以上、900円)などを提供。ドリンクは、月替わりの季節の果物を使った、フレッシュフルーツのオリジナルカクテル(900円)、ショット(500円)、生ビール(600円~)、ワイン(ボトル=3,500円~)など各種アルコール類をそろえる。

 バヤシさんは「年中無休で営業しており、飲み放題パーティー、ハロウィーン、クリスマス、新年カウントダウンなど、定期的にイベントも行っている。一度足を運んでいただけたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は18時~翌5時。