食べる

三軒茶屋に洋風居酒屋 「三茶好き」イタリアンシェフが出店

「ilco」の店内

「ilco」の店内

  •  
  •  

 洋風居酒屋「ilco(イルコ)」(世田谷区太子堂4、 TEL 03-3410-8866)が2月1日、オープンした。運営は「CUORE(クオーレ)」(同区)。

「熊本県産馬肉のタルタル」

 イタリアンベースの料理をメインに提供する同店。席数はテーブル席とカウンター席合わせて34席。店主は、木場の人気イタリアン「トラットリア イ・ビスケロ」(江東区)に13年間勤務していたシェフの宮﨑賢さん。和牛、沖縄県産ロイヤルポーク、大山鶏、契約農家から仕入れた西洋野菜などを使い、料理を提供する。

[広告]

 三軒茶屋を選んだ理由について「三軒茶屋という街が好きで、ここで暮らし、生涯を過ごし骨をうずめたいと思った」と話す。

 メニューは「イタリア産ブッラータとトマト」(1,400円)、「熊本県産馬肉のタルタル」(1,000円)、「オリジナルポテトサラダ」(500円)、「トリッパのピリ辛トマト煮込み」(750円)など。そのほか、自然派を含む約100種類のワイン、ビール、ハイボール、焼酎、日本酒などのドリンクもそろえる。

 宮﨑さんは「レストランではなく居酒屋のようにジャンルとらわれずおいしい物を食べて飲んでいただければ。何度も来たくなるような居心地のいいお店を目指したい」と意気込む。見込み月商は300万円。

 営業時間は17時30分~翌2時(日曜=15時~23時)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加