食べる

三軒茶屋で「おむすびマルシェ」 創作おむすび20種を提供

個性溢れるさまざまなおにぎりが提供される

個性溢れるさまざまなおにぎりが提供される

  •  
  •  

 「おむすびマルシェ~おむすびで世界を旅しよう~」が10月6日、「FORTMARKET三軒茶屋」(世田谷区三軒茶屋2)で開催される。主催は、おむすびギネス2020実行委員会。

過去の活動の様子

 事前に公募した100種類以上の創作レシピから、20種類のおむすびを提供する同イベント。おむすびに使う米は、福島県喜多方市の「ひとめぼれ」。同実行委員会が選んだ3つの農家の「ひとめぼれ」を独自の割合で配合し、「こしひかりよりモチモチ具合と甘さが控えめで、おむすびの具材や特徴を引き出しやすいお米」だという。

[広告]

 同実行委員会は、お米屋ナニカ代表の窪田善文さんと、はじまり商店街代表の柴田大輔さんが、おむすびを一カ所で同時に握る人数のギネス世界記録に挑戦するため2017(平成29)年に発足。ギネス世界記録への挑戦のほかに、これまで「おむすび交流会」「おむすびコンパ」などのイベントや、「おむすびギネスBAR」の運営などを行ってきた。

 「最初の段階では『面白いからやってみる!』という理由だけでやっていたが、仲間が増えていくにつれて何のためにやっているのかを再定義してきている」と窪田さん。「おむすびのギネス記録は、あったってなくたって、ある意味どうでもいいもの。でも幸せな人生を送るには、やりたいことをやるのがシンプルに大切なことだと思う。だからこそ、やりたいからやっているおむすびギネスの仲間と出会うことで、人生の何かのきっかけになれたらと思い活動している」という。

 チケットは事前にウェブサイトで申し込める。価格は、3枚つづり=750円(当日券は900円)、5枚つづり=1,250円(同1,500円)。チケット1枚でおむすび1つと交換できる。

 開催時間は11時~17時。

  • はてなブックマークに追加