食べる 買う 暮らす・働く

三軒茶屋経済新聞上半期ランキング1位は「世田谷ボロ市」による臨時ダイヤ運行

「世田谷ボロ市」の過去の様子

「世田谷ボロ市」の過去の様子

  • 3

  •  

 三軒茶屋経済新聞の2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「世田谷ボロ市」の開催により東急世田谷線が臨時ダイヤ運行することを報じた記事だった。

抗菌・消臭マスク「キテテコマスク」

 2位には池尻大橋のアパレルブランド「オールユアーズ」が、新型コロナウイルス感染拡大による影響でマスクが品薄になっていることを受け、自社開発の抗菌・消臭マスクを販売した記事がランクインした。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1.「世田谷ボロ市」開催へ 東急世田谷線が臨時ダイヤ運行、上下線で増発も(1/10)

2.池尻大橋のアパレルブランド「布マスク」に反響 作り方を公開(3/25)

3.世田谷に「無人八百屋」 夜は大衆食堂、コミュニティースペースも(6/23)

4.三軒茶屋にスポーツ選手店員の焼き肉店 店主は元日本代表(2/14)

5.三軒茶屋に立ち飲みたこ焼き店 「大阪のおばちゃん」60歳で上京(3/23)

6.池尻大橋に一日限定「ドムドムハンバーガー」 社長も店頭に(2/7)

7.池尻大橋にクラフトビールバー 100種類以上を常備、酒屋併設で角打ちも(6/4)

8.池尻の廃校活用施設にワークスペース 元職員室、区民は1時間150円(2/28)

9.三軒茶屋に唐揚げ専門店「から揚げの天才」 テリー伊藤さんとワタミがコラボ(2/21)

10.上馬に洋食バル 料理人歴40年、自慢のデミソース使う(1/30)

 3位には「無人八百屋」のオープンを報じる記事が、4位以降は三軒茶屋エリアらしい個性的な飲食店のニュースが多くラインクインした。三軒茶屋経済新聞では今後も、三軒茶屋エリアの街の変化をいち早く伝えていきたい。