3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

三軒茶屋にスポーツ選手店員の焼き肉店 店主は元日本代表

元オリックスバファローズの大山暁史さん(左)、元大宮アルディージャの片岡洋介さん(右)

元オリックスバファローズの大山暁史さん(左)、元大宮アルディージャの片岡洋介さん(右)

  •  
  •  

 焼き肉店「大阪タレ焼肉 まる29 produced by AthReebo」(世田谷区太子堂2、TEL 03-6805-4529)が三軒茶屋にオープンして3カ月がたった。

コースメニュー

 現役のアスリートや引退したプロスポーツ選手が店員として働く同店。店主の金沢明子さんはラクロスの元学生日本代表。「家族や知人にアスリートが多く、アスリートに関する社会問題を解決したいと思い、引退したアスリートを再生し社会に送り出すために始めた」と話す。

[広告]

 主力は、大阪の鶴橋で50年続く焼き肉店「まるはん」のタレを使った「タレ焼き肉」。金沢さんは「私の大好きな焼き肉店のお父さんとお母さんが大切に守ってきた、門外不出のタレを使わせていただいている。ご飯は、タレ焼き肉に合うものにこだわり、京都の老舗米屋が展開する米料亭『八代目儀兵衛』のお米を土鍋ご飯で提供している」という。

 メニューはコースのみ。全て飲み放題付き。馬肉のユッケ、タン元のタン塩、熊本産「健康あか牛」などのタレ肉盛り合わせ、特上和牛ハラミ、しゃぶ焼き、土鍋炊きご飯などがセットになった「まる金コース」(1万円)のほか、「まる銀コース」(8,000円)、1日10食限定の「まる銅コース」(6,000円)の3種をそろえる。ドリンクの持ち込みも可能。

 オープンから3カ月がたち「飲食業は『ありがとう』がお客さまも店にも満ちあふれていて、とても幸せな気持ちになる」と金沢さん。「大阪のホンマもんのタレ焼き肉を堪能いただきたい。合わせて、アスリートたちの成長を見守り応援していただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は18時~23時30分。日曜定休(祝日の場合は月曜)。