食べる

三軒茶屋に中華そば専門店 リハビリ乗り越え、実家の食堂名継ぐ

「塩そば」

「塩そば」

  • 347

  •  

 中華そば専門店「なすや」(世田谷区三軒茶屋2)が7月4日、三軒茶屋の商業施設「FORT MARKET(フォートマーケット)」内にオープンした。

海鮮丼

 店主の前田順一さんは日本料理店で料理を学んだ後、中華そばが好きだったことから、地元の有名ラーメン店で調理や流通を学んだという。2001(平成13)年、前田さんの祖母の代から続く実家の食堂「なすや」(店名は初夢の縁起ものから命名)を引き継ぎ、2004(平成16)年に東京都の区画開発による工事で立ち退くまで経営した。

[広告]

 立ち退きの翌年、新たな独立開業に向け準備を行っていた際にバイク事故で大けがを負い、リハビリ生活を送ることに。前田さんは「自分で動くこともできず普通の生活ができなくなり、ましてや自分の店を持つなど、夢のまた夢の状態だった」と振り返る。

 現在、自分の力で動けるまでに回復した前田さんは、時間制で出店ができる同施設と出合い、出店を決意。「動けるまでにしてくださった現在の担当医師、夢を諦めさせないでくださったFORT MARKETのオーナー夫妻には大変感謝しており、絶対に成功した姿を見せなければならないと覚悟を決めてオープンした」と前田さん。

 スープは魚介と野菜のみでだしを取り、焼き豚は手作りする。「見た目はさっぱりしつつも、食べるとパンチのある味を感じられるように作っている」と話す。

 メニューは、「しょうゆそば」「塩そば」「まぜそば」「週替わり海鮮なすや丼」(以上、600円)、「水ギョーザ」「おつまみセット」(以上、550円)など。

 前田さんは「お客さまに楽しんでいただくため、真心を込めた1杯を用意している」と話す。

 営業時間は10時~15時。土曜・日曜のみ営業。