食べる

太子堂に「排骨担々麺」店 老舗の味引き継ぎ、夜は居酒屋に

「排骨担々麺」

「排骨担々麺」

  • 10

  •  

 「Renge no Gotoku 酒場」(世田谷区太子堂2、TEL 03-5787-8113)が2月8日、太子堂にオープンした。

内観。席数は39席

 渋谷で50年以上営業してきた排骨(パイクー)担々麺店「亜寿加」の味を受け継ぐ同店。2019年7月に渋谷にオープンし、2号店となる三軒茶屋店は、昼はラーメン専門店、夜は居酒屋の新業態として二毛作営業をする。

[広告]

 「排骨担々麺」(980円)のスープは、丸鶏・豚ガラ・香味野菜などから取るだしと、オリジナルの焙煎(ばいせん)ごま・数種類の唐辛子をブレンドしたラー油を合わせる。麺の上には、注文を受けてから揚げるサクサクとした三元豚の排骨をのせる。

 夜の居酒屋メニューは、パリパリとした食感の「薄皮焼き餃子(ギョーザ)」(480円)、ジューシーな鶏肉にオリジナルラー油やピリ辛の特製ソースをふんだんにかけた「黒酢よだれどり」、さっぱりとしたもつ煮込み「Rengeの煮込み」(以上580円)など。ドリンクは「キンミヤ珈琲(コーヒー)酎」「ドライフルーツ漬け込み芋焼酎」などの自家製漬け焼酎(480円~)をそろえる。

 店長の半田瑞樹さんは「こだわりの担々麺と、煮込みやギョーザ、よだれ鶏などの料理を通じて、三軒茶屋の皆さんに元気を届けたい。笑顔で『また来るね』と言っていただけるような、温かくアットホームな店を目指しているので、お立ち寄りいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~15時、17時30分~23時。現在、夜は17時~20時に時短営業中(3月7日まで)。