食べる 暮らす・働く

三宿のビストロ店「ラ・テール メゾン」がリニューアル

前菜「いらっしゃいませ卵」

前菜「いらっしゃいませ卵」

  • 0

  •  

 三宿のビストロ「ラ・テール メゾン」(東京都世田谷区池尻3、TEL03-3414-0513)が9月2日、ニューアルオープンした。

「みちのく豚スペアリブの柔らかコンフィ」(1個324円)

 同地で16年以上愛される「ラ・テール洋菓子店」が開店した4年後に、レストランとして新たにオープンした同店。余計な味付けを極力行わず、料理の基本に忠実なメニューを提供することで多くの支持を得てきた。

[広告]

 今回のリニューアルでは、「パン屋のビストロ」としてパンに合う料理を提案する。可能な限り国産や有機食材を使い、職人が手作りするパンや料理・菓子の提供など、素材や仕事へのこだわりは健在。世界を舞台に活躍するパリ在住25年のフードデザイナー・花野敬子さんとのコラボを実現したことで、これまでのメニューにパリのビストロのエッセンスを加え、遊び心とホスピタリティあふれる料理を数多く取りそろえる。

 新メニューは、卵型の容器に6種類の前菜が詰まった「いらっしゃいませ卵」(1個324円)、香ばしいパンのドームの中にサラダを盛りつけた「パン屋のドームサラダ」(1,728円)、ランチタイムに提供するタルティーヌやサンドイッチをラインアップした「パン屋のおかずランチ」(1,000円~)など。「名前を聞いただけで、口に運ぶ時のワクワク感が想像できる」ようなメニューを用意する。

 また、これらメーンメニューのほか、ティータイムのデザートにはラ・テール洋菓子店のお菓子を。ディナータイムには自然派ワインを楽しめる。店内にはパン売り場もあり、その場で買い求めることもできる。

 9月21日・28日の午前8時~11時は、特別イベント「野菜マルシェ」も開く予定。同店が提携する生産者から仕入れた旬の野菜やフルーツを販売する。

 通常営業時間は11時30分~15時30分(ランチ)、17時30分~22時(ディナー)、水曜定休。