食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

世田谷・池尻にジュースバー 低速・低温で搾る「コールドプレス」主力

「コールドプレス」製法を用いた各種ジュースを販売

「コールドプレス」製法を用いた各種ジュースを販売

  •  
  •  

 世田谷・池尻に10月18日、「コールドプレス」製法を用いたジュースバー「JUICY PLANET(ジューシープラネット)」(世田谷区池尻3、TEL 03-3413-2804)がオープンした。

現在のドリンクメニューは3種類。季節によりメニューが変わる

 「コールドプレス」は、低速・低温で野菜や果物を搾る製法。通常のジューサーとは異なるスロージューサーを使うことで、ビタミンやミネラル、酵素などを壊さず、余分な空気も含まないため酸化もしにくくなるという。野菜や果物は無農薬有機栽培、または減農薬有機栽培のものを使う。

[広告]

 店主の吉川英資さんはもともと、和食の料理人。客の健康志向が高まる中、素材のうま味を引き出す調理法を模索していたときに「コールドプレス」を知り、同店を開業したという。

 メニューは、毒素を排出して血流をよくする「ケールベース」、免疫力を上げ、肝臓を浄化する「キャロットベース」、天然オリゴ糖で腸を整える「ビーツベース」(以上780円・250ミリリットル)の3種類。今後もメニューを追加する予定。

 ジュースのトッピングとして、栄養素の高い「オーガニックチアシード」(100円)や「オーガニックセイロンシナモン」(50円)なども用意する。

 ホットドリンクの「ソイ ロイヤル ココア」「ソイ ロイヤル チャイ」やオーガニック大豆粉を使った「グルテンフリー スーパーフードワッフル」(以上480円)もある。

 米ハリウッドなどで話題の、ジュースしか飲まないデトックスダイエット「コールドプレスジュースクレンジング」に関するアドバイスも行っている。

 吉川さんは「寒い時期こそ体が乾燥するので、ジュースを飲んでほしい。コールドプレスジュースを健康文化として定着させたい」と話す。

 営業時間は8時~19時(土曜・日曜は9時~18時)。

  • はてなブックマークに追加