見る・遊ぶ 暮らす・働く

太子堂のバー、音楽ワークショップが「ラストビート」 開催場所移転で

過去イベントの様子

過去イベントの様子

  •  
  •  

 2015年10月より太子堂のバー「orbit(オービット)」(世田谷区太子堂5、TEL 03-3411-3810)で開かれてきたクラブミュージックのワークショップ「Ableton Meetup Tokyo」が4月21日、同会場での最終回を迎える。

主催者の1人で、Ableton認定トレーナーの子安喜隆さん

 独Ableton社(エイブルトン)の音楽制作ソフト「Ableton Live」を使って、サンプリングや打ち込み、DJプレーなどについて、同社の認定トレーナーなどがプレゼンテーションを行う同イベント。イベント名のMeetupは「共通した趣味趣向を持った人たちが集まること」を意味する。

[広告]

 今回は、Ableton Liveを使って楽曲を作ることに興味のある初心者向けの企画。「ジャンルに関係なく音楽制作やDJに興味があったり、ソフトの使い方がいまいち分からなかったりする人はぜひ」とイベントの主催者の一人で、ミュージシャンの子安喜隆(よしたか)さん。ビートの作り方と楽曲の構成、DJプレーをメインにプレゼンする。

 次回から開催場所を恵比寿へ移す。その理由について、子安さんは「回を重ねるごとに参加人数が増え、現在の会場のキャパシティーでは運営が困難になってきた」と話す。2017年に入り、搬入機材が増えたことも今回の決断を後押しした。「恵比寿に移ったらコンテンツも増やしていく」と力を込める。

 「もともとは有志たちが隔月1回のペースで手弁当で始めたイベント。運営は毎回大忙しで体力を使ったが、イベントの来場者同士が音楽ユニットを組むなど仲間の輪が広がって、本当に充実していた」と振り返る。子安さんの個人イベントは今後も同バーで行う予定。

 開催時間は19時~23時。定員は50人程度。参加費は、一般=2,000円、学生=1,000円(学生証の提示が必要)。

  • はてなブックマークに追加