天気予報

4

2

みん経トピックス

野沢の商社が電子たばこ販売三軒茶屋に3坪の海鮮居酒屋

三軒茶屋にハンバーガー店新店 夜営業ではステーキ販売も

三軒茶屋にハンバーガー店新店 夜営業ではステーキ販売も

「アボカドチーズバーガー」将来はアメリカ進出を狙う

写真を拡大 地図を拡大

 三軒茶屋に「BURGER DINING CLAP HANDS」(世田谷区太子堂4、TEL 03-6805-5492)が1月12日、オープンした。

「1ポンドUSアンガスサーロイン」

 席数は36席。日中営業ではハンバーガーショップ、夜間営業ではダイニングとして米国産アンガス牛を使ったステーキや手作りの前菜を提供する。

 ハンバーガーのパテは米国産アンガス牛に和牛の脂を加える独自のひき方。ステーキ用の部位をぜいたくに使い、ミディアムレアに焼き上げる。外はカリッと、中はフワッとほんのり甘い味が特徴というオリジナルのバンズは、ゴマをふりかけて香ばしさを加えているという。挟む食材は、レタス、トマト、オニオンスライスなど。トッピングは、アボカドやパイナップルなどをそろえる。ソースは自家製バーベキューソースなどを用意する。

 メニューは、「アボカドチーズバーガー」(1436円)、「1ポンドUSアンガスサーロイン」(3304円)、「チキンオーバーライス」(1296円)など。

 店主の藤田真也さんは、高校生時代に経験したファストフード店アルバイトでハンバーガー作りの楽しさを知ったという。25歳でグルメバーガーに出合い有名店で修業後、名古屋のハンバーガーショップのプロデュースなどにも携わってきた。

「ハンバーガーは食べていて楽しくなる食事。それが色んな人に伝われば良いなと思う」と藤田さん。「ハンバーガーの本場米国への進出が夢。まずは地域の人に愛される店を目指したい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~23時(金曜・祝前日は24時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

三軒茶屋が似合う、人気男性俳優といえば?

アクセスランキング