食べる 買う

三軒茶屋の八百屋が6周年 野菜の100円均一販売も

農家直送の野菜を並べる

農家直送の野菜を並べる

  •  
  •  

 三軒茶屋の野菜とスムージーの専門店「八百屋 三茶ファーム」(世田谷区三軒茶屋2、TEL 070-5454-8318)が1月17日、6周年を迎えた。

季節の野菜とフルーツを使用したスムージー

 市場を介さず、農家から直接仕入れた野菜を販売する同店。店長の佐々木碧さんは「それぞれの季節ごとに旬を感じながら、自分たちが食べておいしいと思った信頼できる農家の野菜を厳選している。対面販売を大切にしており、珍しい野菜の食べ方やその野菜にはどんなストーリーがあるかなど、会話の中から食が豊かになればいいなと思っている」と話す。

[広告]

 昨年秋には千葉県の南房総で自社運営の農場を始めた。「そこで、4歳の男の子が『ここのカブを食べてカブが大好きになった』という話を聞き、食育にもつながっていると実感した」と言う。

 19日まで、購入者には先着100人に自家製レモネードシロップを進呈するほか、その場で5~50%割引になるくじ、自社運営農場で採れた無農薬野菜(100円均一)の販売などを行う。

 佐々木さんは「料理が苦手な方には、季節の野菜とフルーツを使ったスムージーも人気。日々の料理にはもちろん、野菜不足が気になる方にもぜひご利用いただければ。今後も、街の八百屋を目指して、スタッフ一同努めていきたい」と意気込む。

 営業時間は12時~20時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加