見る・遊ぶ

「三茶ラテンフェスティバル」が35周年 全6チームがダンス披露

過去の様子1

過去の様子1

  •  
  •  

 「三茶ラテンフェスティバル 35th」が8月24日・25日、三軒茶屋の茶沢通り一帯で開催される。主催は三茶しゃれなあど・三軒茶屋銀座商店街振興組合。

 商店街の活性化と地域の交流を図るため1984(昭和59)年に始まった同イベント。現在では、毎年約1万人が訪れる三軒茶屋の一大イベントとなった。

[広告]

 25日13時~15時ごろには、メインイベント「サンバパレード」が茶沢通りで行われ、ラテンのリズムに乗せて全6チームが踊りを披露する。サンバダンサーたちが力強いダンスを競う「サンバパレードコンテスト」では、テーマの表現・躍動感・衣装・演奏・ダンス・総合評価・マナー点・一般投票の合計点で審査が行われる。

 そのほか、茶沢通りのふれあい広場では、ライブ、演歌ショー、合気道型披露、タップダンス、アロハダンス、チアダンス、フラメンコ、スイカ割り大会、早食いコンテストなどが行われる。

 三軒茶屋銀座商店街振興組合の恵川(えがわ)邦正さんは「おかげさまで35周年を迎える運びとなった。当日は感動や興奮、楽しいひとときを堪能していただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加