見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

国立音楽院でインストバンドPE’Zがワークショップ-夏休みの小学生を対象に

今年で15周年を迎えるPE’Z

今年で15周年を迎えるPE’Z

  •  
  •  

 池尻にある音楽学校「国立音楽院」(世田谷区池尻 3、TEL 03-5431-8085)で、インストゥルメンタルバンドPE’Zが講師を務める小学生対象のワークショップ「JAZZキッズ~PE’ZとJAZZで学ぼう、遊ぼう、楽しもう!~夏期講習」が開かれる。開催期間は8月4日~8日と8月18日~22日の計10日間。

 PE’Zは1999年に結成された5人組インストバンド。ジャズをベースにしながらもラテンやロックなどを取り込んだサウンド、緊張感と躍動感を兼ね備えたライブパフォーマンスが評判になり、ストリートライブでは時に1000人以上の観客を集めた。

[広告]

 今年で結成15周年を迎え、さまざまな企画を用意。同プロジェクトは「次世代に音楽を伝えていきたい」という思いを強く抱き、発案したという。「ここ最近は、PCなどデジタル化されたシステム上で音楽制作が行われることが増えているが、基本となるのは今も生演奏であることに変わりはなく、子供たちには車の両輪のようにデジタルとアナログの両方の良さを知ってほしい」と意気込みを語る。

 ワークショップの初日には、PE'Zの生演奏が披露される。最終日には選抜メンバーで「侍JAZZキッズ」を結成し、同校のKMAパラダイスホールで一緒に演奏を披露する。

 PE'ZメンバーOhyama”B.M.W”Wataruさんは「メンバーが未来の音楽家を目指す小学生一人一人に楽しく明るく、直接音楽を教えていく。楽器がなくても、初心者でも大丈夫。気軽に参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 定員は60人。参加費は5万4,000円。募集期間は6月26日~7月11日。詳細は国立音楽院のホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加