食べる 暮らす・働く

三茶に東京餃子樓のテークアウト専門店-今後は宅配やギョーザ弁当も

同店の焼ギョーザ(10個入り500円)

同店の焼ギョーザ(10個入り500円)

  • 0

  •  

 三軒茶屋にギョーザのテークアウト専門店「東京餃子樓(ぎょうざろう) 三軒茶屋2号店」(世田谷区三軒茶屋1、TEL 03-6450-9368)が11月1日、オープンした。

代表取締役の奥村啓さん。

 1999年に、三軒茶屋にギョーザ専門店としてオープンした同店。同所はもともと同店のギョーザ製造工場だったが、今年5月に学芸大学へ製造工場を移し、テークアウト専門店を併設させたため、同店を開いたという。

[広告]

 「場所は路地裏だが、近隣住民は工場があったので場所を知ってくれている。持ち帰り需要が多いこの時代に、地域に根付いた店になれば」と社長の奥村啓さん。

 同店のギョーザの特徴は、餡(あん)に鶏ガラスープを練り込んだ作りたての生ギョーザを急速冷凍すること。「こうすることで、豚肉と野菜のうま味を閉じ込めることができ、焼いた時に作りたての味がよみがえる」という。

 メニューは、その日に製造した「生ギョーザ」(10個入り) 、その場で焼き上げる「焼ギョーザ」(同)、包みたてを冷凍した「冷凍ギョーザ」(18個入り)を用意。味は、「ニラ・ニンニク入り」「ニラ・ニンニク無し」(以上500円、冷凍ギョーザ=850円)、「しそギョーザ」(650円、冷凍ギョーザ=1,140円)の3種類を用意する。

 「特別な素材を使っているわけではないが、この価格でこの味を出せることに自信を持っている」と奥村さん。「今後はデリバリーやギョーザ弁当の販売なども展開していきたい」とも。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加