食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

三軒茶屋に立ち食い焼き肉「赤と霜」 A5ランク黒毛和牛を1枚から

店内の様子

店内の様子

  • 0

  •  

 三軒茶屋に4月18日、立ち食い焼き肉店「極選和牛 赤と霜」(世田谷区太子堂4、TEL 03-6805-5090)がグランドオープンした。

店舗の外観

 「A5」ランクの国産黒毛和牛を提供する同店。店内はカウンターのみの立ち食い形式で、同時に18人が利用可能。店主の石川大介さんは「おいしいお肉を一人でも多くの人に食べてもらえるよう、立ち食いスタイルにして効率化を図った」と話す。

[広告]

 店名の由来でもある「赤身」と「霜降り」に力を入れ、常時30種類以上の厳選した肉を用意。「カメノコ」「ブリスケ」「ナカニク」などの珍しい部位も数多く扱う。「1枚ホルモン」(50円~)、「赤身」(150円~)、サイドメニューは「自家製瓶詰めピクルス」(330円)や直径10センチ近くある「ジャンボマッシュルーム」(380円)など。

 注文は各席に設置したiPadを使う。「声を掛けるタイミングに気を使ったり、周囲の目を気にしたりすることなく注文できるように」と配慮したという。肉は1枚単位のオーダーで、枚数は自由に調整可能。迷ったときのお薦めは、赤身肉3種類と霜降り肉2種類の「赤霜盛り合わせ」(980円)。内容は日替わりで、トモ三角などの希少部位を提供することもある。

 石川さんは「味と質には自信を持ったお肉を原価に近い値段で提供している。少しずついろんな種類を試してほしい。今後はランチも提供していきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~23時30分。