天気予報

12

3

みん経トピックス

三茶の歯科がワイン向け施術池尻のフレンチで菜食コース

三軒茶屋のブルーボトルコーヒー敷地内でアート展 「絵画」と「都市空間」の融合目指す

三軒茶屋のブルーボトルコーヒー敷地内でアート展 「絵画」と「都市空間」の融合目指す

11月17日から本格始動する、アートスペース「clinic」

写真を拡大 地図を拡大

 三軒茶屋の「clinic(クリニック)」(世田谷区三軒茶屋1)が、11月17日から本格始動する。

アーティスト集団「FxAxRxM」による作品

 三軒茶屋の旧診療所「伊藤医院」跡を改装したアートスペースで、10月27日にオープンした「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋カフェ」の敷地内にある。

 同日から「美術を第一次産業として捉える。アートが勝手に育つ農園」をコンセプトに掲げる4人のアーティスト集団、「FxAxRxM」による展示会「FxAxRxM vol.1」が開催される。

 「clinic」を運営する奥窪宏太さんによると、「インスタレーション(場所や空間全体を作品として体験させる芸術)やデジタル作品など、4人のアーティストたちが提案する『現代における絵画のかたち』と、clinicの『新しい都市空間のあり方』が融合した展示になる」という。

 「clinic」は5月5日~7日にかけてプレオープン企画「あらたな価値を与える行為展」を開催。サードウエーブコーヒー流行のきっかけをつくった「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー & カフェ」(江東区)を手掛けた長坂常さんの作品を展示するなど、話題を呼んでいた。

 開催時間は12時~19時。月曜・火曜・水曜定休。入場無料。12月17日まで。オープニングパーティーが11月17日の19時~21時に行われる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

三軒茶屋が似合う、人気男性俳優といえば?

アクセスランキング