食べる 学ぶ・知る

池尻のフレンチ「OGINO」で菜食フルコース 自然食材店とコラボ、ビーガン対応

フレンチレストラン「OGINO」の外観

フレンチレストラン「OGINO」の外観

  •  

 池尻のフレンチレストラン「OGINO」(世田谷区池尻2、TEL 03-5481-1333)で12月6日、野菜だけのフルコースを提供するイベント「GreenDay」が開催される。

店主の荻野伸也さん

 自然栽培で育てられた野菜や米、果物などを販売する「奇跡のりんご木村秋則~自然栽培の仲間たち」(目黒区自由が丘1)とのコラボレーションイベント。

[広告]

 イベントで提供される料理は卵や乳製品を一切使用しないため、ビーガン(完全菜食主義者)にも対応する。

 メニューは現時点で未定。店主の荻野伸也さんはその理由について、「その時に採れる畑のベストな食材でメニューを考えるため」と話す。メニューを書いて食材を揃えるのではなく、畑の都合に寄り添う形で作ろうという思いがあるからだという。

 「パテ・ド・カンパーニュ」をはじめとする肉料理で知られる同店。一方で農業が盛んな地域に生まれた荻野さんはかねてから野菜や果物に思い入れがあり、これまでも自然栽培や有機栽培の食材をメニューに取り入れてきた。

 開催時間は18時~23時。参加料金は5,000円。定員は30人。要予約。