食べる

池尻大橋のラーメン店で「ワンコインラーメン」 開店8周年でリニューアル

500円で提供されるラーメン

500円で提供されるラーメン

  •  

 池尻大橋のラーメン店「誠屋 池尻店」(世田谷区池尻2、TEL 03-3424-0733)が10月6日、ワンコインラーメンを提供する。

伊藤さんと岡部さん(同店のポスター)

 2010年にオープンし、今年8周年を迎えた同店。「濃厚な豚骨スープ、キレのあるしょうゆダレ、歯応えの良い太麺」など、それぞれの要素をバランス良く生かしたラーメンを提供してきた。13席のカウンターは、昼から夜遅くまで地元客や外国人観光客などでにぎわっている。

[広告]

 10月からは店長の伊藤潤さんに加え、新メンバーとしてグループ店の従業員で同郷の岡部卓さんを迎えて営業を開始。日曜定休とした。6日は、メニューをラーメンの「太麺」「細麺」(通常価格680円)のみとし、一杯500円で提供する。

 伊藤さんは「いつも来ていただいているお客さまに、感謝の気持ちを込めて企画した。新メンバーの岡部のあいさつ代わりにもしたい」と話す。

 通常メニューは、「太麺3点盛り」(980円)、「細麺野菜3点盛り」(880円)、「ネギらーめん」(800円)、「中華そば」(700円)、「もち豚餃子」(290円)、生ビール、バイスサワー(以上、300円)など。

 「池尻という街は華やかに見えて、実は地域密着の場所。ラーメン屋といえば流れ作業のイメージだが、池尻店は他の店舗に比べてお客さまとの距離感がかなり近いので、一人一人とじっくり接することができる。プライベートで仲良くなったお客さまと飲みに行くほど仲良くなるので、その距離感はこれまでと変わらず、保っていきたい」と伊藤さん。「これからも変わらないスタンスでおいしいラーメンを作りたい。後々は独立して、岡部と同郷の秋田でラーメン屋を出せれば」とも。

 営業時間は11時30分~翌1時。日曜定休