3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

三茶経・年間PV1位は「セルフ式、入れ放題のタピオカドリンク店」 パン関連記事も多数ランクイン

ベースのドリンクやタピオカなど、セルフ式で客が自ら注ぐ

ベースのドリンクやタピオカなど、セルフ式で客が自ら注ぐ

  •  
  •  

 三軒茶屋経済新聞の2019年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、今年7月、三軒茶屋にオープンしたタピオカドリンク店「Tea Land」の記事だった。ランキングは今年1月1日から12月11日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。

「ペリカン」の「ハニートースト」

 「Tea Land」の特徴は、ドリンク作りから会計までを客が行うセルフスタイル。券売機でサイズを選択し、店員から受け取ったカップに好みのタピオカ、ドリンク、氷などを「入れ放題」で入れていくというもの。今年各地で出店が相次いだタピオカドリンク店の中でも、その独特のスタイルが注目された。

[広告]

 2位には、トースト専門店が三軒茶屋にオープンすることを報じた記事、3位には「世田谷スイーツフェスティバル」が開催されることを知らせる記事がランクインした。

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 三軒茶屋に「セルフ式、入れ放題」のタピオカドリンク店(7/30)

2. 三軒茶屋に浅草「ペリカン」のトースト専門店 焼きたての味を再現(6/14)

3. 三軒茶屋で「世田谷スイーツフェスティバル」 区内のスイーツが集結(7/16)

4. 三軒茶屋にタピオカドリンク専門店 手作りの出来たてタピオカ提供(5/29)

5. 三軒茶屋に「銀座に志かわ」 「水にこだわる高級食パン」一本で勝負(9/20)

6. 幸福の招き猫電車、「猫感」増して復活 世田谷線50周年企画で(5/10)

7. 世田谷公園などで「世田谷パン祭り」 「三宿三色パン」コンテストも(10/11)

8. 世田谷公園で「家族で楽しめる花見」イベント 地元飲食店らが出店(3/15)

9. 世田谷公園で「三宿十の市」 地元ゆかりの41店舗が出店(5/17)

10. 三軒茶屋に立ち飲み居酒屋 円形カウンターに「おひとりさま」集う(1/24)

 2位にもランクインしたトースト専門店のほか、高級食パン店(3位)や「世田谷パン祭り」(7位)など、パンに関する記事が多数ランクイン。10位にランクインした立ち飲み居酒屋のような三軒茶屋エリアらしい飲食店のニュースを報じる記事は、10位以下ではあったが上位に多数ランクインした。三軒茶屋経済新聞では、これからも三軒茶屋の街の変化をさまざまな角度から追いかけていきたい。